トップページ > お手入れテクニック|シミの応急手あて
シミの応急手当あて

毎日着ているものだから、どうしても汚れてしまいがち。だからこそ簡単にできるシミ抜き方法を知っていれば安心。「たたく」「つまむ」「こすらない」がシミ抜きの3大原則です。

水を含ませたハンカチかティッシュでツマむように拭き取ります。古いシミには、薄めた中性洗剤でたたき出して。お湯は血液を固めるので使わないで。

最初によ〜く乾かすこと!
その後ブラシで軽く払って、薄い中性洗剤でたたき出します。

最初に乾いたティッシュに吸い取らせて。その後に、薄めたお酢をつけて、ゆっくりゆっくり根気よく拭いてみて。

水をつけて固く絞ったタオルで拭き取ります。ミルクが入っている時は洗剤液につけて同様に。古いシミなら薄めたお酢がおススメ。

きれいな乾いた布の上にシミの部分を乗せて、除光液を浸した布で根気よくトントンとたたき出します。

練りハミガキ粉やご飯粒を練ったものをシミにつけてもみ出すようにすると効果的。

ビニール袋に氷を入れて、ガムに当てて冷やします。固まったところを爪で根気よくはがして。